旦那がメタボ対策で効果の出やすい雑炊ダイエットを開始

手軽にできる雑炊ダイエットで、痩せようという人が少なくありません。ダイエットのために、食事を雑炊に置き換えることが、雑炊ダイエットのコンセプトです。材料を揃えてつくるまでが簡単なことや、カロリーカットの食事ができることが、雑炊のいいところです。栄養バランスをとるために、野菜や海草類を入れてアレンジできることや、冷ましながらゆっくり食べられることもダイエット向きです。

雑炊はお米からつくるものなのでお腹に残りやすく、ダイエット中でも間食をしないでいられます。雑炊ダイエットのデメリットとしては、職場や学校など外出時の昼食には不向きということです。昼食を弁当にしているという人の場合は、雑炊にすることができないので、朝ご飯と、夕ご飯のみが雑炊になります。朝ご飯と、夕ご飯の2回で、1合のお米を食べるくらいが、雑炊ダイエットではちょうどいいでしょう。

足りないと思った時でも、米をプラスするのではなく、野菜を加えてボリュームを出すことを検討してみてください。ダイエット目的の雑炊なら、こんにゃくをプラスするというやり方もあります。雑炊にプラスする野菜に決まり事はないですが、炭水化物を増やさないように、イモ類以外の野菜を入れてください。雑炊ダイエット中は、カロリー摂取量を制限するために間食はタブー、アルコール類も控える必要があります。

旦那は健康診断で引っかかったので雑炊ダイエットを始めました。私も便乗してやってみたけど2、3日で飽きてしまって続きませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です